おすすめインカムレンタルショップ

2018年6月9日

インカムとトランシーバーの違い

実際に、インカムとトランシーバーがどのように違うのかという質問が非常に多いです。そして、回答のなかには、一緒という回答と、そうでにないという回答があります。

【インカムとトランシーバーは同じ】

無線機、インカム、トランシーバーが同じという回答の場合があります。無線機、インカム、トランシーバーは、どれも無線機なので、大きな視点で見れば、無線機、インカム、トランシーバーも同じです。

しかし、そのような見方で全部を説明を終わらせてしまえば、インカムでなく、トランシーバーの選択でいいということになります。

しかし、インカムでなくトランシーバーがいいという人たちもいますし、トランシーバーでなく、インカムがいいという人たちもいます。

同じと言えば、同じなのですが、敢えて、ここには、違う説明も必要になるのではないでしょうか。

【インカムとトランシーバーの違い】

みなさんも、インカムやトランシーバーを購入しようとするとき、あまり普段身近に接している訳ではないので何を購入していいか迷うでしょう。あとあとトランシーバーを購入してインカムのほうが良かったということがなければいいのですが。

トランシーバーとインカムはどちらも無線機の一種です。そのような意味では、インカムとトランシーバーは同じです。 しかしインカムやトランシーバーの違いをしっかり理解して、みなさんの用途に一番あったモノを選択する必要があります。

その決定的な違いはインカムにヘッドセットが付いている点ではないでしょうか。ちょっとした違い程度に見えますが、実際にはこの点の使い勝手で随分の違いが出てきます。

【ヘッドセットの違い】

敢えて違いをここに見出したいというのなら、ヘッドセットに注目してください。インカムとは、ズバリヘッドセットやイヤホンがついているトランシーバーのことです。

トランシーバーは、送信機(トランスミッション)と、受信機(レシーバー)の単語が組み合わさった言葉です。受信と送信の機能があれば、トランシーバーです。

【インカムとは】

そして、インカムは、インターコミュニケーションシステム(内線通話機器)という言葉を短くしたモノです。
インカムは、おおかた、内線用の通信装置のことですが、トランシーバーでなくインカムでなければならないのは、多くの人たちが業務などで、ヘッドセットつきのものがより効率がいいと考えているからです。

ヘッドセットの問題だけで、トランシーバーとインカムにはかなり用途の違いも出てくるでしょう。
いかがでしょうか。トランシーバーとインカムも、どちらも最近では結構、お手ごろ価格で購入出来るものも増えて来ていますが、業務で、遊びで有効的に使用出来るのはインカムという思いが段々と多くの人たちに高くなって来ています。

むかし、玩具にも多くあり、トランシーバーという認識のほうが高かったですが、確実に何か時代は変わったという感じではないでしょうか。